30歳 小学生から中学生が一番ひどかった

小学生から中学生くらいまでが最もひどく、現在でも敏感肌で困っています。

 

私のアトピー体験談

アトピーは本当に大変です。

 

私は小学校高学年頃に突然顔周りがアトピーで赤く、ジュクジュクした状態になりました。

 

皮膚科に通いましたが、強いステロイドの薬を塗り、治まってはぶりかえすという辛い日々でした。

 

気を付けるようにはしていましたが、顔周りにステロイド外用薬を塗って日差しを浴びることで、中学生のころにはすでにこめかみ辺りなどに色素沈着とシミの融合体のようなものができてしまいました。

 

これは現在でも消えることなく残っています。

 

アトピーの調子が良くなり始めたころから、洗顔や化粧水にも気を使い、無添加の高価な洗顔料と化粧水を親に買ってもらい、こんなに高価なものを使わないとまともな肌でいられないような体質なんだ・・・とショックを受けたことを覚えています。

 

現在では敏感肌やアトピー用の商品が多く開発され、インターネットで調べて納得したものを購入できますが、やはり全ての商品が一様に高価で、試してみて合わなかった時のことも考えると、なかなか手が出ないというのが現状です。

アトピスマイルは一度試してみたい

アトピスマイルクリームのすごいところは、何と言っても「ライスパワーNo.11エキス」が配合されているところだと思います。

 

この成分は美容化粧品にも配合されている成分で、お肌の水分保持機能が改善できる、ということはアトピーで色々と調べている方なら目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

アトピーで炎症を起こしている肌は水分が保てず、皮脂分泌も低下した状態で、さらにボロボロの肌に刺激が起こりアトピーが悪化する、という悪循環です。

 

そこでこのクリームを使用してお肌の水分を取り戻すことができれば、悪循環から抜け出すことも可能ではないでしょうか。

 

クリーム自体にはステロイドが配合されていないので、炎症を起こしているときにはクリームの上からステロイド外用薬を、炎症が治まってきたらクリームを薄く塗るだけにする。

 

ステロイドを使用し続けていると、脱ステロイドするのがかなり高いハードルになってしまいますが、ステロイドが無くても肌の機能の改善が期待できるアトピスマイルクリームを併用していけば、良い肌の状態へ近づいていく様な気がします。

 

お値段は少し高いですが、試してみる価値はある、と感じました。

 

>>アトピスマイルの口コミはこちら